松本一起プロデュース
「作詞家集団if」
「作詞家集団if」は、作詞家になりたい方、作詞に興味がある方を対象とした親睦会です。
 主宰である松本一起先生は、鈴木雅之「ガラス越しに消えた夏」、池田聡「モノクローム・ヴィーナス」、中森明菜「ジプシー・クィーン」「FIN」、矢沢永吉「夢の彼方」、class「夏の日の1993」など、数々のヒット曲(作詞)を手掛け、テレビ、映画などの主題歌、挿入歌も含め、3000曲以上を作った作詞家です。音楽業界のなかで、「作詞家」のみを肩書きとして長年、第一線で活動されている方は歴史をひもといても数は少なく、作詞家専業の視点から言葉への深い愛情をお伝えすることができます。
 ただし、本会は営利的なものを目的としておらず、前提としては「作詞」を愛する人達の情報交換の場となることを考えております。もちろん、新たな作詞家を育てる育成としての役割もありますが、学校や講座といった性格をもたず、まずは皆さんとご一緒に「作詞」の世界を考えて、楽しんでいこうというのが主旨となっています。
 松本先生のお考えを詳しく知りたい方は、まずは著書である『作詞ってこんなに楽しい!』(ラピュータ、2016年7月刊行)をご覧ください。

 「作詞」を愛する皆さんと素晴らしい交流ができることを期待しております。
「作詞家集団if」事務局
E-mail:projectif@laputa.ne.jp
TEL:03(5948)7161
174-0041 東京都板橋区舟渡2-7-5-203
株式会社ラピュータ

   

作詞家集団if
活動、再開

 1999年に設立した創作集団です。もちろん作詞が中心ですが、本の執筆も純粋詩の創作も、脚本の制作もやれることは何だって、その人が才能を開花させることが出来れば、何だってやればいい、と思っています。でもやっぱり作詞を中心として、そんな創作集団を作り活動をしてきました。
 しばらく休止していましたが、この「作詞ってこんなに楽しい」の本を執筆している最中にまたたくさんの皆さんと活動したくなりました。決して無責任や気まぐれではありません。やりたくなったら、やる。休みたくなったら休む。こんな自由な思いを大切にしています。きっとそういう気持ちでいればいつも新鮮で前向きになれるはずです。
 きっとそういう気持ちでいればずっと続けられるはずです。一緒に学んで一緒に活動する仲間を求めています。僕に教えられることはお教えしましょう。一緒にお茶をしたり食事をしたり意見を闘わせたり、まず楽しい集団にすることこそ僕の思いなのです。
 数々の本を出版している出版社ラピュータのプロデュースです。鈴木武道編集長が直接采配していただけます。参加したいと思われましたらぜひトビラをくぐってください。お待ちしております。
松本 一起